BLOG 記事詳細

一覧

一般内科
健康診断
自費治療

記事詳細

一般内科

禁煙外来のお勧め①

2015年12月16日

消費税の軽減税率の財源確保としてタバコを1箱当たり60円の値上げを行うという見通しとなっているようです。

疾患の予防に重きを置いているJOH&PARTNERSでは禁煙外来に力を入れています。

これを機に禁煙をされてみませんか?

 

動機付けとしてまずは喫煙の弊害について説明をしたいと思います。

■ご自身のリスクが高まる病気について

1)悪性腫瘍

何よりも悪性腫瘍(癌)のリスクが高まります。

口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、食道癌、胃癌、肺癌、膵臓癌、腎臓癌、膀胱癌、子宮頸癌などありとあらゆる癌に関係していると言われています。

中でも肺癌に関しては因果関係がよく知られていますが、健康診断において早期発見が容易ではなく、根治も難しく、常に死因の上位にある癌です。頻度を考慮にいれると最もやっかいな癌のうちの一つと言って良いと思います。そのような肺癌のリスクを確実に低下させることができるのが禁煙となります。

喉頭癌も禁煙と大きく関係している癌の一つです。元々の頻度がそこまで高いものではありませんが、喫煙によって40倍以上リスクが増加すると言われております。歌手のつんく♂さんが喉頭摘出で声を失ったというのはショッキングなニュースでしたが、彼はかなりのヘビースモーカーだったとも言われているようです。

悪性腫瘍のリスクを下げるには最も容易で有効な手段が禁煙であることを再確認して頂ければと思います。

2)血管障害

喫煙の害として忘れてはならないのは血管障害です。血管障害と言うと馴染みがないかもしれませんが、心筋梗塞や脳卒中と言えばピンとくるのではないでしょうか。

喫煙は血管を傷めます。傷んだ血管は詰まって閉塞をしたり、破れて出血をしたりします。

その結果が心筋梗塞や脳卒中というわけです。

その他に血管を傷める要因としては、高血圧や糖尿病、脂質異常症などがあります。これらの生活習慣病をお持ちの方は血管障害のリスクが高い為、尚の事禁煙を行うべきと言えるでしょう。

生活習慣病をお持ちの方は内科外来を受診して下さい。

3)その他の疾患

喫煙の弊害としては悪性腫瘍や血管障害以外にも内科的疾患を含め多岐に渡ります。

代表的なものとしてはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)があります。

簡単に言うと主にタバコが原因で肺胞が壊れてしまい、呼吸が上手くできなくなる疾患です。

稀に町中でも酸素ボンベを携帯しながら酸素を吸っている方を見ることがないでしょうか。そういった方の多くは進行したCOPDをお持ちであることが多いです。呼吸が苦しくなるため酸素を手放せなくなるのです。

ちょっとした風邪を引いても死の危険を感じるほどの呼吸苦を呈したり、実際に危険な状態になることもある辛い病気です。

COPDはほぼ喫煙者しかならない為、禁煙が最大の予防策と言えます。

COPDの診断は内科外来や健康診断での呼吸機能検査で行えます。

他にも白内障、糖尿病、メタボリックシンドローム、胃潰瘍、肺炎などに関係があると言われています。

内科的なもの以外で、女性とそのお子さんに特有なものとしては、妊娠合併症、不妊、低出生体重児、乳幼児突然死症候群(SIDS)などがあります。

■家族への受動喫煙の影響

夫の喫煙でタバコを吸わない妻が肺癌になるリスクは約2倍と言われています。

COPDは喫煙者以外はほぼならないと書きましたが、受動喫煙でなる方もいらっしゃいます。

心筋梗塞や脳卒中などの内科的疾患も当然リスクが増えます。

不妊や低出生体重児、早産などにも影響します。

お子さんへの影響としては、呼吸器感染症、喘息の誘発と悪化、慢性の呼吸器症状、肺機能の低下、乳幼児突然死症候群や中耳炎などにも関係があると言われています。

 

次に禁煙を行うことのメリットについて説明をしたいと思います。

■禁煙で得られる健康面のメリット

禁煙後の時系列でまとめてみたいと思います。

・数時間で息に含まれる一酸化炭素レベルがタバコを吸わない人と同レベルになる

・数日で味覚や嗅覚が鋭敏になる

・1-2ヶ月で咳、痰、喘鳴が改善

・1年程度でCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者さんの肺機能が改善

・2-4年程度で狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気のリスクがタバコを吸い続けている人と比べて大きく低下

・10-15年程度で喉頭癌のリスクがタバコを吸い続けている人より60%低下

・10-19年程度で肺癌のリスクがタバコを吸い続けているより70%程度低下

・20年程度で口腔癌のリスクがタバコを吸わない人と同じに

■禁煙で得られる金銭的メリット

こちらも時系列でまとめてみたいと思います。

3日間:約1200円とちょっとした豪華なランチが食べられます。

2ヶ月間:約2万4千円と欲しかった服を買ったり、家族でディナーに出かけられます。

1年間:約15万円程度と大型家電を買い換えたりすることができます。

5年間:約70万円と家族で海外旅行に行くことができます。

10年間:約150万円と家をリフォームできる程度のお金になります。

15年間:約200万円と車を買い換えることも可能です。

20年間:約300万円ともう好きにして下さい。笑

■その他の実感できる効果

・胃の調子がよくなり食欲が出る

・目覚めがさわやかになる

・衣服や部屋がタバコ臭くなくなった

・口臭がしなくなった

・肩凝りがなくなった

・声がよく出るようになった

・咳や痰が止まり呼吸が楽になった

・肌の調子が良くなった

などです。

 

以上禁煙の動機付けについて記載をしてきました。

次回は具体的な禁煙方法について記載したいと思います。

 

大阪・梅田のクリニック|内科・健康診断

JOH&PARTNERS UMEDA CLINIC

06-6147-8136

人気の記事TOP5

あわせて読みたい記事